HA-501 価格比較とレビュー

最終更新日時 2017.08.13

TEAC

HA-501

左右のチャンネルを完全に分離する事で、干渉を極力防ぐデュアルモノラル構造のA級動作ヘッドホンアンプです。

HA-501 製品画像
スペック・仕様
カテゴリヘッドフォンアンプ
型式A級動作アンプ
推奨負荷16Ω〜600Ω
最大出力レベル1,400mW+1,400mW (32Ω)
135mW+135mW (600Ω)
周波数特性2Hz〜100kHz (+0dB/-3dB) / 10Hz〜100kHz (±3dB)
全高周波歪率・0.01% (1V入力、600mW、32Ω負荷)
・0.002% (1V入力、1V出力、32Ω負荷)
S/N比110dB (A-Weight、RCA入力2Vrms、1kHz)
電源AC100V 50/60Hz
消費電力22W
外形寸法290W×81.2H×244D mm (突起部含む)
重量約4.1kg

[市場価格帯]価格 :¥ ----(2017.08.18)

商品詳細

HA-501はヘッドホンアンプです。ヘッドホンの潜在能力を引き出す為にこだわった本格派フルアナログ・デュアルモノラル仕様のアンプとなります。

HA-501の接続例
特長
  • フルアナログ・デュアルモノラル仕様
  • ダンピングファクターセレクター搭載
  • A級1,400mW+1,400mW(32Ω)出力
入力端子
  • ライン入力×2系統 (ピンジャック)
  • XLRバランス×1系統 (3ピンXLR端子)
  • AUX入力×1系統 (ステレオミニジャック)
出力端子
  • ヘッドホン出力×1 (ステレオ標準)
  • ライン出力×1 (ピンジャック)

ヘッドホンの持ちうる潜在能力を最大限に引き出す為に開発されたフルアナログ・デュアルモノラル仕様の本格派ヘッドホンアンプHA-501。ディスクリート構成のA級アンプを採用し、最大出力も1,400W+1,400W(32Ω負荷時)と十分すぎるほどの大出力を持ち合わせていますので、鳴らしやすいポータブルモデルから、高インピーダンスの業務用モデルまで、その持ちうる素質の全てを存分に発揮する事ができるアンプとなります。

回路構成や採用パーツも厳選に厳選を重ねたものを採用しており、出力電位のオフセットを打ち消すアクティブDCサーボテクノロジーを採用したり、左右のチャンネルの相互干渉を排除するためデュアルモノラル構成を採用したりしています。これは、左右チャンネル別に同じ回路を設けることで、物理的にL/Rを分離し、クロストークや干渉を排除し、より鮮明でクリアな音質を楽しむことが出来るシステムです。

さらに、心臓部のオペアンプには、これも左右2回路共にそれぞれMUSES8920を採用し、リアルで豊かな低音から綺麗で伸びの良い高音まで、原音忠実かつ感情豊かに表現する事に成功しています。

総合してバランス良くどんなソースもそつなく鳴らせます。特に分離感がはっきりしており、加えて、音場がボヤけずカッチリしており大変リアルに表現されるため、距離感がつかみやすく、ニアーな感じと離れた感じが一聴してすぐに分かるレベルですので、まるで指揮者にでもなったかのような感覚が特長的で、キッチリとドラムセットのある方角とそのドンピシャの距離からハイハットがチッチッ聞こえてきます。耳に「見える」音場感を再現する大変優秀なアンプだと感じます。

ダンピングファクターセレクターが搭載されているのも特長の一つで、手持ちのヘッドホンに対してHIGHからLOWの5段階で可変する事が可能です。高インピーダンスのヘッドホンではHIGHからLOWにしてもそう差は感じられないかもしれませんが、低インピーダンスのイヤホンとかですと、その差をはっきりと感じ取ることが出来ますので、手持ちの機種や気分に合わせて色々試すのも良いでしょう。

極力ノイズが排除されており、例えばヘッドホンを刺したまま入力セレクタやボリュームをイジってもほとんど気になるガリやノイズが乗ることはありませんので、ビクビクせずに安心して機材を操作する事が出来ます。また、ヘッドホンを抜くと自動的にミュートされるオートミュートを搭載しているので、音量差からくる耳へのダメージを最低限の抑えることが可能となります。

本体カラーはブラックとシルバーの2カラーから展開され、正面左右にはラックマウント仕様のプロ用アンプを彷彿とさせるような出っ張りがドンとデザインアクセントとなっています。正面を見て左から電源ON/OFFスイッチ、3.5mmステレオミニジャックのAUX IN、ソース切り替えノブ、6.3mmステレオフォンのヘッドホン出力端子、5段階のダンピングファクターセレクター、ボリュームノブが設置されています。

背面を見て左側から、XLRのバランス入力が1系統と、2系統のRCAピン端子によるアンバランス接続、1系統のRCAステレオ出力が設置されており、拡張性の高いシステムとなっています。

[ (1) ]


関連リンク

価格比較

TEAC/HA-501の価格比較調査は毎日行っておりますが、最安価格は常に変動しておりますので念のため各販売店の最新の価格を必ず確認して下さい。

販売店の価格一覧表
販売店 表示価格 送料 合計価格
92,386

¥ 92,386

ASK

¥ ASK

ASK

¥ ASK

ASK

¥ ASK

ASK

¥ ASK

※このサイトで掲載されている情報は、ヘッドホンアンプ ナビにより管理・運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。また、本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン株式会社またはその関連会社により提供されたものです。かかるコンテンツは、お客様に「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。購入時に販売店に表示されている価格が、その商品の販売に適用されますのであらかじめご了承下さいませ。

※合計価格はあくまでも目安です。合計価格は『表示価格(税込)』+ 『送料(込の場合は+0円)』で算出しております。詳細は各販売店様にご確認願います。


中古の買取価格

いくらで売れるのか調べてみましょう!買い取り査定UPキャンペーンも頻繁に開催されていますので詳細は各店舗様にご確認願います。

買取店 買取上限金額(税込)
¥ ASK
¥ 18,000

評価とメーカーリンク

個人的ジャンル評価
総合評価
4.6点
ユーザー満足度
メーカー(代理店)リンク
市場価格
  • ---円前後
定価
  • オープン価格

画像ギャラリー

ランキング

タブメニューです。クリックでページ移動無しで項目を閲覧できます。


市場の価格チェック

ヤフーオークションでの落札相場や楽天市場、アマゾンやマーケットプレイスでの相場をチェック出来ます。
国内での取引相場

Yahoo!オークション落札相場と国内市場価格をチェック



レビュー

レビュー書いてみませんか?

評価点
5.0点

あなたのレビューをここに載せませんか?広く皆様からTEAC/HA-501のレビューを募集致しております。貴方の「ハンドルネーム (特に希望のない場合は名無しさんと表記させて頂きます)」、簡単で問題ありませんので「評価点(5点満点)」と「レビュー文」を気が向いた時にでもメール頂ければ幸いです。


Amazon.co.jpアソシエイト
このページの先頭へ
HA-501